ブランチ

あんまり指摘されることもなかったが、私はよく「◯◯なの」「◯◯なのよ〜」という語尾をつけることがある。すごくおかしい! というわけではないが、上記の語尾よりは「◯◯なんだ」「◯◯なんだよ〜」という言い方をする人の方が多いと思っている。実際は。年齢的…

我慢ができないことについてのいいわけ

基本的に私は我慢というものが出来ません。これをしない方がいいとか、これはやらない方がいいとか、きっと今住んでいる日本の社会で暮らすにはあった方がいい精神のブレーキというのがあまり機能していないような気がします。元々しつこくて根に持つ所があ…

雑多

11月に自分で作った本を売る文学フリマというイベントがあるのですが、本文を36〜50Pくらい書こうかなと思っていて、そのうちまだ書けているのが2Pにも満たない現実から目を逸らし続けています。あと普通に仕事で使うように持って帰ってきたモニターの梱包を…

人に期待をすること

期待をしないでくれ、と言われることはないだろうか。私はこの言葉を言われることが少し苦手で、特にプライベートな人間関係の中で直接言われることに対してなぜか嫌な思いを持つことがある。では自分が「期待しないで」と思うことがないかと言われると全く…

素朴な絶倫とする妖精みたいな性行為

7/31急に思い立ったから髪の毛を黒と緑に染めてきた。その日から緑の汗が止まらない。しばらく前に髪の毛をピンクにした時、汗がピンクになって「カバじゃん笑」とか笑ってたのはまだ軽い方だった。このせいでたくさん買った白いTシャツが全て着れなくなった…

占いおじさん登場

気が動転して占いに行ったことがある。行ったことがあるというか、ちゃんとした店舗の中に入っている占い屋ではなく、新宿西口らへんで見られるような小さい机と椅子だけ設置してある、怪しさ残る露店スタイルの易占い師の椅子に座ったことがあるのだ。 渋谷…

ふるさとへ

少し前に実家に帰省していた母から、ご当地のお菓子が送られてきた。三つの和菓子が箱単位で自宅にやってきた。一人暮らしには量が多く、見事に甘いものばかりで、しょっぱいものでも入れたら良かったろうにと思っていたが、母だけではなく祖父、祖母も一緒…

最近見つけてウケた風景3

梅雨が明けたのでしょうか。それとも梅雨入りしているのでしょうか。3回目の引っ越しで最上階角部屋を引き当てたせいでめちゃくちゃ暑い夜を過ごしています。まるでT.M.Revolution。YO! SAY, 冬は めちゃくちゃ寒いです 私の好きなこと、それは街中で変な建…

記憶ちょんぱ

6/22 ちょうど一年位前、当時の彼氏と別れて少し経ったくらいの時。ほぼ人生でお酒飲まない私が珍しく酔った日がある。知り合いに誘われて居酒屋に行って、めちゃくちゃ苦手な隣の席同士が近いお店で、当たり前のように隣の男性が話しかけてきてイライラした…

何年経っても変わらない自分

5/31文フリ関連の諸々が落ち着き通常の生活に戻っている。久しぶりにちゃんと自分の創作をしたけど、かなり大変で楽しくて、時間を忘れる数ヶ月だった。元々本に記載したツイッターアカウントはお笑いのあれこれを見るアカウントから派生させて創作物を載せ…

文フリありがとうございました

第三十四回文学フリマ出展しました。ありがとうございました。 創作・読書・文学界隈全てにほぼ知り合いがいないのと、この一年間色々書いてきたものをまとめてみようと半ば勢いで出たので売れることはあまり期待してなかったのですが、当日になってみればブ…

ピーポ君がすき

これは発光しすぎて得体の知れないものになっているピーポ

文学フリマ東京に出ます

5/29(日)に東京流通センターで行われる文学フリマに出展します。まだ本の中身も決めてないギリギリなスタートを切っていますが、基本的には今まで書いたエッセイを再編集したものと新しく執筆したものをまとめたZINEにしようと思っています。 正直執筆・小説…

エンターキー壊れた

2/19 来週から楽しみなことが詰まっていることもあってこの日は浮ついていた。仕事が煮詰まっていたのと会議があったのもあって午後3時にはもう体のスイッチが切れていた。キーボードを叩く手に力が入りすぎてエンターキーが取れた時はかなり焦ったが、はめ…

あげないのもあげないのでね〜

今年は初めてバレンタインにチョコを贈らない日だった。いつもなら彼氏や好きな人に送ったり、そうじゃなくても職場や遡れば学生時代なら学校にと、必ず何かしらバレンタインを用意する用事があったのだ。しかし今年は、好きな人も彼氏も出来ず、転職した会…

自己中と言われて

一昨日、友人から「あなたは自己中だね」と言われた。もっというと、「人をコントロールする癖があるよね」とも言われた。私は自分の不毛な感情に泣きつかれて目をはらしていたときのことだった。どちらも身に覚えがある言葉で、その友人はかれこれ3年ほどの…

最近見てウケた風景2

お疲れ様です。あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしょうか、という言葉がある。これは年末年始真っただ中だけでなくて、年末年始が過ぎ去ってからも言っていい言葉なのかいまいちわからず、とりあえず自分の仕事が始まってからは …

ガーッと生きてドターッと休む

もう限界だ! ない力を振り絞って稼働し続けている体が叫んでいる気がした。胃は荒れているし珍しく顔にニキビができている。不摂生でしれっと出てくる小さいやつじゃない。今か今かと外に出るのを待つもぐらのような根深いニキビだ。ここ数日、キャパオーバ…

最近割とウケた風景

引っ越しをしたり仕事を一生ミスしたりしていて、あまり文章を書く気が起きなかった。私はかなり物事に取り掛かるのが遅い。かなりというかもうめちゃくちゃむちゃくちゃ遅い。やりだしてからは人並みに、月並みに、凡人並みにきっと進められるのだろうと少…

さよなら

3年間住み続けた家からついに卒業する時が来た。4年前に横浜から東京という短距離間でこっちに出てきて、いまだに実家にいた時とさして変わらない行動範囲なのを考えるともう少し実家で暮らしてもよかったのではと感じるが、それでも私は一人暮らしのために…

そうめんとの共存

お題「夏に食べるもの」 ----- 毎年、6月あたりから「おや、今年も半袖が着れるようになってきたな」と、冬から続く長袖の服たちをしまえるような陽気に感謝をするようになる。少し動いただけで汗がじんわりまとわりつくような長袖から、通気の良い半袖に衣…

四月の神奈川は寒い

神奈川のとある駅に私は降り立った。もう四月だというのに、いまだに冷たさを孕んだ風を体全体で受け止めている。 地元神奈川を離れてもう四年。横浜のニュータウンで生まれ育った私だが、二十一年住み続けていても神奈川の地にはどうにも馴染めなかった。実…

Acne 財布 買った [検索]

服飾の専門学校を出てから、もう5年が経った。服、服、服にまみれていた学生時代を後にしても、新しいアパレル製品を購入するときのときめきは忘れられない。 「結構財布、使い込んでんだね」何日か前に、友人から言われてはじめて気づいた。元カレからもら…

最近食べたもの

6月5日ネパールのカレーと総菜の定食、ダルバートを食べた。アチャールがウマ~だが、本場の人がやっているので全体的なえぐみが存在した。 6月7日用事が終わって帰宅中、途中下車をして南インドカレー屋に入った。ミールス目当てに突撃したが残念ながらラン…

愛しのミールス

南インドの主食の一つ、カレー定食の「ミールス」に魅了されてから結構経つ。カレー自体は特段好きでも嫌いでもなかったが、このミールスの魅力には非常に抗い難く、提供している店を見かけると居ても立ってもいられず突撃してしまう。気軽に外食がしにくく…

日記

一年前にこのような状況下になってから、今日、初めてファミレスでテイクアウトを頼んだ。少し残業をして、時間を見ると20時前。急げば近くの大戸屋に間に合うかもしれないと、急いで帰り支度をして会社を出る。だが、今すぐに何かを腹に詰めれるほど空腹で…

昨年読んだ漫画の中で一番刺さった漫画はA子さんの恋人

「A子さんの恋人」という漫画をご存知だろうか。というか、割とサブカル系漫画を網羅している人ならほとんどの人が読んだことのあるだろう名作だと思う。昨年、人に勧められてこの漫画を読んだのだがこれがめちゃくちゃ私にとってヒットした。ヒットしすぎて…

日記

辛い時、悲しい時には何かものを作ればいいのだ。私がまだ美大に行ってみたいわん♪と思ってた時に作品を見てくれていた先生が言っていた言葉だ。その言葉は創作するということのみでご飯を食べるのを夢見なくなった今でも心に残っている。気持ちの揺れが強く…

日記

不動産屋に内見に行った。家を探すときはいつも決まって知り合いの不動産屋に相談をしていたが、以前相談したときになんとなくめぼしいものが見つからなかったので、賃貸掲載サイトから家を選んで連絡すると言う至極普通のやり方で不動産屋とコンタクトを取…

日記

移動手段の中では、バスが一番好きだ。車、電車、タクシー、飛行機......それぞれ特徴はあるが、バスはなんといってもそれぞれの街の営みを近くで見れるのがいい。 バスに乗っていると眠たくなる、リラックスした気分になる、という人がいるが、それはバスの…