最近割とウケた風景

引っ越しをしたり仕事を一生ミスしたりしていて、あまり文章を書く気が起きなかった。私はかなり物事に取り掛かるのが遅い。かなりというかもうめちゃくちゃむちゃくちゃ遅い。やりだしてからは人並みに、月並みに、凡人並みにきっと進められるのだろうと少…

さよなら

3年間住み続けた家からついに卒業する時が来た。4年前に横浜から東京という短距離間でこっちに出てきて、いまだに実家にいた時とさして変わらない行動範囲なのを考えるともう少し実家で暮らしてもよかったのではとさえ感じるが、それでも私は一人暮らしのた…

喉から手が出て顔を掴む

すごく言われたかった言葉を、丸々そのままじゃないけど言ってくれて嬉しかったことがあった。泣くまい泣くまいと思ってたけれどやっぱり泣いた私を見透かしていたからか、笑われた。わがままだけど我慢していたのに心のダムが決壊して、ざあざあ感情をぶつ…

そうめんとの共存

お題「夏に食べるもの」 ----- 毎年、6月あたりから「おや、今年も半袖が着れるようになってきたな」と、冬から続く長袖の服たちをしまえるような陽気に感謝をするようになる。少し動いただけで汗がじんわりまとわりつくような長袖から、通気の良い半袖に衣…

四月の神奈川は寒い

神奈川のとある駅に私は降り立った。もう四月だというのに、いまだに冷たさを孕んだ風を体全体で受け止めている。 地元神奈川を離れてもう四年。横浜のニュータウンで生まれ育った私だが、二十一年住み続けていても神奈川の地にはどうにも馴染めなかった。実…

Acne 財布 買った [検索]

服飾の専門学校を出てから、もう5年が経った。服、服、服にまみれていた学生時代を後にしても、新しいアパレル製品を購入するときのときめきは忘れられない。 「結構財布、使い込んでんだね」何日か前に、友人から言われてはじめて気づいた。元カレからもら…

私の料理を見るな

料理を作るとき、人に見られるのがすごく、ものすごく苦手だ。 一人暮らしをして4年経つ。実家にいたときはほとんど自分で料理を作るときなんてなかったけれど、ひとりですべてやらないといけない環境に置かれていると、必要に迫られて料理を作ることになる…

横浜、黄金町の記憶

横浜に生まれ、社会人になるまでずっと実家暮らしだった私にとっては、当時の住民票に刻まれている「横浜市」という三文字はすでに見慣れた文字列だった。でも、実はあまり横浜市内には詳しくない。言葉にできないのだけど、私はこの横浜という街がなんとな…

最近食べたもの

6月5日ネパールのカレーと総菜の定食、ダルバートを食べた。アチャールがウマ~だが、本場の人がやっているので全体的なえぐみが存在した。 6月7日用事が終わって帰宅中、途中下車をして南インドカレー屋に入った。ミールス目当てに突撃したが残念ながらラン…

愛しのミールス

南インドの主食の一つ、カレー定食の「ミールス」に魅了されてから結構経つ。カレー自体は特段好きでも嫌いでもなかったが、このミールスの魅力には非常に抗い難く、提供している店を見かけると居ても立ってもいられず突撃してしまう。気軽に外食がしにくく…

日記

一年前にこのような状況下になってから、今日、初めてファミレスでテイクアウトを頼んだ。少し残業をして、時間を見ると20時前。急げば近くの大戸屋に間に合うかもしれないと、急いで帰り支度をして会社を出る。だが、今すぐに何かを腹に詰めれるほど空腹で…

昨年読んだ漫画の中で一番刺さった漫画はA子さんの恋人

「A子さんの恋人」という漫画をご存知だろうか。というか、割とサブカル系漫画を網羅している人ならほとんどの人が読んだことのあるだろう名作だと思う。昨年、人に勧められてこの漫画を読んだのだがこれがめちゃくちゃ私にとってヒットした。ヒットしすぎて…

日記

辛い時、悲しい時には何かものを作ればいいのだ。私がまだ美大に行ってみたいわん♪と思ってた時に作品を見てくれていた先生が言っていた言葉だ。その言葉は創作するということのみでご飯を食べるのを夢見なくなった今でも心に残っている。気持ちの揺れが強く…

日記

不動産屋に内見に行った。家を探すときはいつも決まって知り合いの不動産屋に相談をしていたが、以前相談したときになんとなくめぼしいものが見つからなかったので、賃貸掲載サイトから家を選んで連絡すると言う至極普通のやり方で不動産屋とコンタクトを取…

日記

移動手段の中では、バスが一番好きだ。車、電車、タクシー、飛行機......それぞれ特徴はあるが、バスはなんといってもそれぞれの街の営みを近くで見れるのがいい。 バスに乗っていると眠たくなる、リラックスした気分になる、という人がいるが、それはバスの…

日記

最近、夜ご飯がだいぶ質素なものになっている。流石に痩せないと、という気持ちと、給料日に向けてギリギリまで切り詰めたいという思いからそうなっている。もちろん困窮するほどではないのだが、できれば来月に持ち越せる金を多くしたい。それだけ。 職場の…

キュウ第五回単独「ヒーローは遅れて飛んでくる」を見た

正確にはキュウ第五回単独「ヒーローは遅れて飛んでくる」を見た①になるかもしれない。 以下、ネタバレを含みます。ネタごとの大きな内容は書きませんが確実なネタバレをしていると思うので何も知りたくない人は読まなくていい文章です。 そこらへんに転がっ…

南インドカレーのうまさに気づいた日

すっかり3月だ。なんてこった。2月の後半、ぼーっとしていたらすぐに時間がすぎていってしまった。気温も日に日に高くなり、春うらら。そんなところですかね。 === 西荻窪にある、南インドカレー屋にはじめて行った。ほんとうに、びっくりするぐらい美味しか…

好きな漫画家:高野文子編

この日記を書いている間に日付が変わってしまった。昨日、本当に笑いすぎて涙が出た。久しぶりだった。 人生で好きな漫画家が何人かいる。そのうちのひとり、高野文子について。 高野文子という漫画家は人から教えてもらった漫画家だ。もともと新井英樹(こ…

「位の頭を君に贈る」を観た話

懲りずにキュウにハマっている私は、ようやく彼らの公式YoutubeチャンネルにあげられているYoutube限定単独ライブ「位の頭を君に贈る」の三部作を観た。 「位の頭を君に贈る」は、地位、順位、単位という三つの「位(くらい)」にまつわるネタを胞する小単独…

日記

いくつかよくみる夢がある。 続き物になっている夢から、毎回同じような夢までいろいろだ。 そのうちの一つ、個人情報が流出して私個人が特定され、攻撃を受ける夢がある。実際には個人情報を特定したところで悪さをしたりはしていないので、攻撃をされるま…

カステラの話

ザラメたっぷりのカステラが好きだ。茶色い部分に四角いザラメがぎゅうぎゅうに詰まっていて、囓るたびにジャリ、という音を立て、そのあとしゅう、と消えて無くなる砂糖たち。フワフワのスポンジ部分とのコントラストが楽しくて、思わずもう一つ、と手を伸…

日記

1年ぶりくらいに、肌の調子がいい。今年に入ってからずっとニキビが絶えなかったのだが、一度アルコールを摂取して顔がひどく乾燥してしまってから、バーム状の保湿剤を塗るようになり、それからニキビがほとんどできなくなった。 *** 花が苦手だ。もっとい…

日記

土曜日に初めてモロッコ料理を食べた。モロッコ料理の知識は全くなく、メニューのタジン鍋という単語をみてやっと「あれだったかな…?」とうっすら頭に浮かべることができたくらいだ。 モロッコ風オムレツと、タジン鍋、そして付け合わせの手作りパンを頼む…

日記

最寄りの本屋の閉店から12分後に着いた駅 自分だけ微妙な楽しさのボードゲーム 凍えそうな寒さ 1人で先に出る友人宅 帰ってこないメッセージ 電車内で大笑いする冴えないカップル そういう一日だった

日記

switchのフィットネスソフトの、フィットボクシングを始めたhttps://fitboxing.net/ 現在の世の中が、コロナ禍と言われるようになってから私はすごく、ものすごく太ったもともと2年前くらいから徐々に太っていって、学生時代には考えられないくらいの体重に…

日記

競馬に惨敗したしかも、あと一頭当てていれば4万くらい帰ってくるはずだったパチンコや競馬に負けた人がなぜか景気づけと言って焼肉などを食べるのがよく分からなかったが、今なら気持ちがわかる買おうか迷っていたネックレスを買ってしまった 文化人類学(社…

続・廃盤話

続・廃盤話 少し前に、私が好きなお菓子はだいたい廃盤になってしまうということを書いたが好きな漫画家、panpanyaの日記をチェックしていたら、カステラ風蒸しケーキの話が更新されていてそういえば、明治の「ザ・チョコレート ジャスミンティー」も最近ス…

日記

今日は地方競馬に挑戦してみた小さく賭けて小さく儲けるみたいな買い方をしたが、複勝一個しか当てられなかったので悲しくなった 最近乾燥からなのか、風邪気味なので起きると鼻が詰まっていることがある実は、あまり鼻をかんだことがないので鼻をかむことが…

日記

少し前にタコスを人と自炊したもともと高校時代の修学旅行で食べたタコライスがあまり美味しくなかったことから、あんまり食べたくはなかったのだが、あまりにも「タコスがたべたい」と言われたのでつくってみることにした タコスを作るのは意外と簡単だった…